Home プライバシーマーク(PMS) コンサルティング コンサルタントに顧客企業の業界知識は不要?

プライバシーマークの必要性はどの業界でも一緒、コンサルタントは特に顧客企業固有の業務知識がなくてもよい・・・本当でしょうか?

印刷

プライバシーマーク取得(PMS)のコンサルタントが、全く顧客企業の業界の実態や業界固有のリスク要因を知らなくても、あらゆる業界や規模の企業でも通用する、万能な基準の規定を張り巡らせることによって、プライバシーマークの認証基準をクリアさせること自体は可能でしょう。ただし万能な基準は、実際に運用する担当者に必要以上の負荷をかけて遵守できなくなり、逆に運用ルールを形骸化させ、セキュリティ事故の危険性を高めることにつながりかねません。
また業界固有の実態や問題を把握していないコンサルタントの指導によって策定された規定や運用ルールが、本来もっと重視されるべきリスク要因の手当てが通り一遍の運用方針によって、やはりセキュリティリスクを内在化させてしまうことになるでしょう。

弊社コンサルティングサービスでは、御客様企業の業種に精通し、実際に同一業種のコンサルティング経験がある者のみを専任コンサルタントとして担当させていただきます。特定業種の業務知識や業務フローを理解したコンサルタントがお手伝いさせていただくことによって、各企業様それぞれの実情に合ったPMS構築を実現します

 

 

プライバシーマークコンサルタント

株式会社インフェス
コンサルティング事業部
PMSチーフコンサルタント

続きを読む...

ISO27001コンサルタント

株式会社インフェス
コンサルティング事業部
ISO27001チーフコンサルタント

続きを読む...